山梨県軽自動車協会のお役立ち情報ページ 軽自動車まつりに関するお知らせ情報ページです。
「軽自動車まつり」におこしいただき、まことにありがとうございました。 2007年12月7日

軽自動車まつりへの多数のご来場、誠にありがとうございました。

 2007年11月23日(金)24日(土)の二日間に開催されました「軽自動車まつり」。天候にも恵まれ、多数のお客様に足を運んで下さいましたことを、ここで改めて御礼申し上げます。

 日進月歩のテクノロジーの進化は、常に環境と人への優しさ、思いやりの気持ちが込められています。私ども山梨県軽自動車協会は今後も様々なイベントや広報を通じて、ユーザーの皆さんへ今後も軽自動車の楽しさ、やさしさ、素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

 なお、当日の模様を収めた写真を掲載しましたので是非ご覧下さい。


特設写真館
アイメッセ入り口写真
▲会場であるアイメッセに到着しました。好天に恵まれ、深くて青い空に自然と目が吸い込まれていきます。42車種68台大集合の軽自動車まつりにようこそ!
アイメッセ入り口写真
▲開場直後のアイメッセです。係の方にお願いをして、天井付近から撮影させていただきました。高所恐怖症気味の記者は足がガクガク震えてしまいました。写真をクリックすると画像を拡大します。
アイメッセ入口
マツダ AZワゴンのFT-Sスペシャル
▲入場してすぐ、米袋が山と積まれています。全部で124袋、約310,000円になります。これは、軽自動車と普通自動車を7年間乗り比べてみた時の費用の差額に相当します。インパクト充分です。
▲ここからは各ディーラーさんのエリアをひとつずつ回っていきます。トップバッターはマツダさん。AZワゴンのFT-Sスペシャルです。スパルタンな印象もパール・ホワイトのカラーリングが上品さと交じり合い、とても魅力的です。
日産 モコ
ダイハツ ムーブ・カスタム
▲お次は日産さん。現在、売り出し中の「モコ」は広々として明るい車内、取り回しOKな車体、選べるカラリーングなど女性の心をわしづかみ! なお、とってもかわいいディスプレイが印象的でした。
▲ダイハツさんです。ダイハツからはムーブ・カスタムをピックアップです。メモリアル・エディションということで主要装備や特別装備など、感性に語りかける質感はダイハツならでは。
ホンダ ゼスト・スポーツ
スズキ ワゴンR スティングレー
▲続いて向かったブースはホンダさん。ゼスト・スポーツをオススメしていただきました。軽自動車最高クラスの衝突性能6スターを獲得した安全性に加え、スポーツはアルミホイールなど装備がすばらしくイケてます
▲スズキさんのブースではワゴンR スティングレーを大プッシュ。ブラックが基調の内外装などハードな魅力だけではなく、フルフラットにもなるシートアレンジや広い室内など、使い勝手も考えられた快適空間を兼ね備えています。
三菱パジェロ・ミニ
スバル ステラ・カスタムR
▲次は三菱さんです。三菱さんからはパジェロ・ミニをピックアップ。高い悪路走破性能など、季節季節の足を支える安心感がロングセラーの魅力です。また、右に置いてあるスタッドレスタイヤを含んでの商談を実施されていました。
▲最後はスバルさんです。ステラ・カスタムRはステラの基本性能に加えて、ブラックを奢ったクールなインテリアやAUX端子付きでiPodなどのMP3プレイヤーなどを楽しめるなど「乗り心地と居心地」を共存させたモデルです。
各ディーラーによる試乗会
JAF シートベルトコンビンサー体験
▲各ディーラーによる試乗会が催されていました。天候に恵まれて、快適な新車のドライブを堪能された方も多かったのでは?
▲外ではJAFさんによる「シートベルトコンビンサー体験」が行われていました。自動車の衝突体験をすることによって、シートベルト装着の大切を学ぶのですが、その衝撃にびっくりされた方も多いのではないでしょうか。
JAF 子供免許証コーナー
山梨県自動車整備振興会 ぬり絵コーナー 「てんけんくん」
▲同じくJAFさんによる「子供免許証コーナー」です。本物そっくりの自動車免許証を手に取って満足げな子供たちの笑顔がとても印象的でした。
▲山梨県自動車整備振興会さんによるぬり絵コーナーです。ファミリー世帯が多く訪れて「てんけんくん」に色を塗っていました。
番外編
電気自動車 三菱「iMiEV」
マツダ キャロル
▲軽自動車の未来を予感させる電気自動車、三菱の「iMiEV」です。「i」をベースに開発しています。ガソリン給油口に垂れ下がったコンセントが強いインパクトです。リクエストに応えてモーターを始動していただきましたが、まったくの無音。大容量リチウムイオン電池と高性能モーターでフル充電で走行距離160km。脱石油社会の第一歩として更なる進化が期待されます。
▲そんな未来型の軽自動車にエールを送るがごとく、懐かしい顔ぶれが集まりました。まず、1台目はマツダのキャロル。屋根のクリフカットが今見ても斬新なスタイリングです。現在でも続くキャロルの歴史の原点がここにあります。
スズキ フロンテ
山梨県自動車整備振興会 キャラクター 「てんけんくん」と「せいびちゃん」
▲スズキさんのブースには、サンタクロース仕様?のフロンテがおすましして座っていました。今の車にはない、独特の丸っこさとかわいらしさ。「ダルマ」と称されたそのスタイリングは今でも深い味わいがありますね。
▲今回も登場!山梨県自動車整備振興会さんのキャラクター「てんけんくん」と「せいびちゃん」。ヒップホップなポーズに大笑いさせていただきました。会場内では子供たちと記念撮影に大忙しでした。


Copyright(C)2004 Yamanashiken Kei Jidousha Kyokai. All rights reserved.