山梨県軽自動車協会のお役立ち情報ページ 軽自動車まつりに関するお知らせ情報ページです。
「軽自動車まつり」におこしいただき、まことにありがとうございました。 2007年12月7日

軽自動車まつりへの多数のご来場、誠にありがとうございました。

 2009年11月28日(金)29日(土)にアイメッセ山梨で開催した「山梨県軽自動車まつり」。多数のお客様に足を運んで下さいましたことを、ここで改めて御礼申し上げます。

 今回は「史上最大! 軽自動車100台の祭典、はじまる。」と題して、各ディーラーが軽自動車を多数&各種取り揃えた軽自動車一大ビッグイベントとなりました。その模様をレポートします。


特設写真館
アイメッセ入り口写真 試乗体験コーナー 山梨県軽自動車協会
▲会場到着ぅ〜、と思ったらすでに試乗車コーナーに各社の自慢モデルが並んでいました。さぁ、元気いっぱいの軽自動車祭りがスタートです!
アイメッセ入口  山梨県軽自動車協会
スバルR2  山梨県軽自動車協会
▲入り口にドーンと配置した会場案内です。右下にあるクイズラリーの商品が凄い! 1等はなんと32型薄型液晶テレビです。また各日先着300名様に明野の大根をプレゼントいたしました。

▲さっそく、会場内を歩いてみましょう。最初のブースはスバルさんです。R2ってフロントも個性的ですが、後方からのスタイリングがとってもカワイイ!

日産ルークス  山梨県軽自動車協会
マツダAZワゴン  山梨県軽自動車協会
▲続いてはニッサンさん。2009年12月1日から発売となるトールワゴン「ルークス」です。広い〜! ファミリーユースのユーザーさんにはピッタリな自動車かもしれませんね。
▲マツダさんからは「AZワゴン」が登場です。6モードのシートアレンジやベンチシートにより、非常に使い勝手が良い感じです。燃費も良いです!
三菱iMiev アイミーブ  山梨県軽自動車協会
ホンダ ゼストスパーク  山梨県軽自動車協会
▲次は三菱さん。2年前の軽自動車まつりでは参考展示だった「アイミーブ」が登場です。法制度の関係上、正式な契約は2010年4月以降となります。とうとうやってきた電気自動車の時代、がんばれアイミーブ!。
▲ホンダさんからはスパルタン! なゼスト・スパークの登場です。i-DSIエンジンの低燃費と高出力さは走ることの楽しさをより広げてくれることでしょう。また、低床化技術による広々空間もポイントです。
スズキ ワゴンRスティングレー  山梨県軽自動車協会
▲続いてダイハツさんのブースにはミラココアがありました。「C」マークがいいポイントになっていて、シンプルだけどどこか懐かしい感じがします。また、国内初採用のバックモニター内蔵のルームミラーが安心ですね!
▲最後はスズキさん。「2009年次 RJCカーオブザイヤー」「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞したワゴンRスティングレーです。1993年にデビューして以来、様々な挑戦を続けてきたワゴンRの完成度をぜひお試しください。。
 山梨県軽自動車協会 軽自動車まつりに「楽つみ木」(木楽舎つみき研究所さん)が参加!
JAF 子供免許証コーナー
▲今年はお子様向けの企画として木楽舎つみき研究所さんによる「楽つみ木コーナー」が設けられました。子供は遊びの天才だ! どんどんと創造が形になっていきます。大量の積み木を知らない子たちが一緒になってなにかを作る。これは楽しい!
▲JAFさんによる「子供免許証コーナー」です。本物そっくりの自動車免許証を手に取って満足げな子たちの笑顔がとても印象的でした。
番外編
無料ドリンクコーナー!  山梨県軽自動車協会 軽自動車まつり
▲無料ドリンクコーナーです。会場を見終わって腰を落ち着けているときのホットコーヒー、極上の味わいでした。
▲クイズラリーにすべて答えることで参加できる「大抽選会会場」です。一等は32型液晶テレビ! 筆者はティッシュ箱をGET! 運不運は日頃の行いが素直に出ます(笑。
てんけんくんとせいびちゃん 2009年度の山梨県軽自動車まつりの中味は女子2人でした!  山梨県軽自動車協会

▲今回で取材も3度目。少ない経験の中で、ただの一度も外していないのが山梨県自動車整備振興会さんの無料点検コーナーにいる「てんけんくん」と「せいびちゃん」。前回の二人は、そのいかつい動きからして「中身は男性?」と思っていましたが、今回はなんと「女性二人組」でした。2日間、本当にご苦労さまでした。



Copyright(C)2004 Yamanashiken Kei Jidousha Kyokai. All rights reserved.