エコカー減税 -環境対応車への買い換え・購入に対する減税制度について-

 管轄省庁である国土交通省によりますと、今回の環境対応車に対する減税は「この環境性能の良い新車の買い換え・購入を促進することにより、環境対策と景気対策を効果的に実現することを目指しています」という趣旨の元、施策されています。今回はこの、減税制度について軽自動車の場合にどうなるか? 解説いたします。おトクにエコしながら環境にやさしい軽自動車に乗ってみませんか?

エコカー減税とは?

エコカーを新規で購入した場合、 以下の減税対象となります。
種別
取得税
重量税
平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★
及び
平成22年度燃費基準+25%達成車
75%減税
75%減税
平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★
及び
平成22年度燃費基準+15%、または+20%達成車
50%減税
50%減税

種別
内容
自動車取得税
平成21年4月1日~平成24年3月31日の期間中、新車登録または届出した場合
に適用となります。
自動車重量税
平成21年4月1日~平成24年4月30日の期間中、
1)新車登録および初回の継続車検を受ける場合に適用となります。
2)期間内に1回のみの適用となります。

 

各種リンク集

その他詳細情報や各メーカーページは以下をご覧ください。
一般社団法人 次世代自動車振興センター
TOPページ
国土交通省
自動車重量税等の減免について